KUHL 総合サイト株式会社クールホールディングス

Q1. 現在、どんなお仕事をしていますか?

店舗に立つ営業職として、ご来店いただいたお客様にお車や車両部品を販売させて頂いております。

一般的な自動車ディーラーさんでの業務と似ている部分も多いですが、カスタム、ドレスアップをとことん突き詰められるKUHLでは、お客様のご意向も様々、且つ特殊性も伴うものも多くあります。だからこそ、お客様のご意向を叶える接客が出来たときは、「幸せ」も同時に提供で来ていることが実感できます。お客様と共に作り上げてきたブランドイメージも味方し、ご購入を頂くお客様はKUHLの熱烈なファンでいらっしゃることも多いです。
だからこそ、提供させて頂く商品で感じて頂く「幸せ」のみならず、KUHLにご来店・お問合せ頂いた「時間」でさえも幸せになっていただけるような対応を心がけています。「また遊びに来たい!」「もっとお話がしたい!」と思っていただけるような接客を目指しています

カスタムカーの世界は、知れば知るほど奥深く、いくら知識を身に着けてもまだその先があるディープな世界です。だからこそ、お客様との綿密なコミュニケーションを経て、ご満足頂けるお車を納めきるまでの過程では、たくさんのスキルを身に着けている確かな手ごたえを感じながら仕事に取り組めます。充実した毎日を過ごしながら、自分を成長させることのできる会社。お客様に「幸せ」を与えるだけでなく自分自身も「幸せ」を感じられる環境は、他にはなかなかないのではないでしょうか。

T.Abe

Q2. 入社のきっかけは??

就職活動中の私の企業選びの軸は、「チャレンジできる環境があることろ」でした。
だからこそ、入社一年目から「即戦力」を打ち出している企業、成長速度が速いベンチャー企業を中心に企業選びを進めていました。
そんな中、就職セミナーの帰りに偶然KUHLのブースを通りがかり、全身金色の装飾を施された高額スポーツカーの大きなパネルに思わず足を止めたのが最初のきっかけでした。何をしている会社なのか見当がつきませんでしたが、湧き出た興味のあまり、1日の最後にKUHLの企業説明を聞いて、日本、海外ともに莫大な潜在需要を抱えた業界を走るベンチャー企業であることを知り、入社を決意しました。
入社から約1年営業職を続けていますが、感じた通り毎日がチャレンジ・勉強の日々で充実しています。
ここに決めてよかったと感じています。

Q3. 現在のお仕事で、面白みを感じる瞬間は?

飛び込み新規来店のお客様の商談が成約に結び付いた瞬間ですね。

日々成長を感じることです。
私は営業職ですが、お客様を接客するだけではなく、下取車両の出品や洗車、出店イベントへの参加等々、本当に沢山の業務に携われます。そういった諸々の業務に携われるのは、当社の基盤ビジネスモデルでもあるコンプリートカーの販売があるからこそだと考えています。業務内容が多岐にわたるほど、それぞれの業務を日々こなす力が必要になります。配属当初は右も左もわからず苦労することも多かったですが、毎日少しづつ色々な業務を覚えることで、現在は様々な作業を同時進行で進めながら日々効率化を求めて業務に臨むことができています。まだまだ新たな課題も生まれるため成長が絶えないです。
ごく一般的な企業で新入社員が任される職務範囲は限定的になることも多いかもしれませんが、当社では入社1年目でも営業活動以外を中心に車に関する多種多様なスキルを求められるので、多面的に経験と成長を積み重ねることが出来たと思っています。

Q4. 現学生時代どんな活動をしていましたか?

小学生の頃から大学卒業までバスケットボールをしていました。スポーツ推薦で大学まで進学したので正直勉強の方は・・・
ですが、やる気と根性だけは培われていますのでそこを生かしながら働いています。上下関係が厳しい環境で育ってきたので、正直なところKUHLはすごく働きやすい環境です。冗談を言うことが出来たり、いい意味で友人関係のようですし、頼れる先輩方ばかりで毎日助けてもらっています。正直、入社前は不安でいっぱいで心が押しつぶされそうになった時もありましたが、全然心配いりませんでした。あの頃の私に「大丈夫」と伝えてあげたい。(笑)それくらい頼れる先輩方ばかりです。もちろん同期がいるというところも心強いところですね。ライバルでもあり仲間でもあるので、部活動を思いだします。これまでの出会いはもちろん、KUHLでの出会いも大切にしたいと思っています。そう思えるいい会社です。

Q5. これから就職活動に打ち込む学生さんへのメッセージをお願いします。

就職活動をしていた頃の私は、なんとも言い表せない気持ちで毎日を過ごしていました。ちゃんと就職できるかとか、就職できてもちゃんと働けるのかとか、就職したら誰よりも存在感を出そうなど、本当に色々な気持ち・思いが入り混じる期間でした。そんな中たくさんの人とお話をし、いろいろな考え方や経験を聞き、自分なりに考え答えが出せればいいのですがそううまくもいかず・・・
そんな時ふと思ったのが「やらずに後悔より、やって後悔」。これは私の座右の銘です。つまり今自分がやりたいと思ったことやろうということです。人生まだまだこれからです。1度や2度の失敗なんて当たり前です。逆に失敗なくして成功などありえないのです。成功から学ぶことなどたいして学べません。失敗から学ぶことを次に生かす、これが成功者への近道です。なので、是非チャレンジしてみて下さい。いろいろなものが見えてくると思います!!