KUHL 総合サイト株式会社クールホールディングス

Q1. 現在、どんなお仕事をしていますか?

2019年11月 KUHLRACING栃木店オープンのタイミングで店長になりました。 店舗の運営管理やスタッフの育成、お客様への接客や販売業務、あとはもともとメカニックでしたので、たまに整備のお手伝いもやります(笑)
その前にいたKUHLRACINGさいたま店では副店長でしたが、その時よりも業務内容や責任も増えましたが、いい緊張感の中で楽しく仕事が行えています。
ですが、店長としての一歩を踏み出しましたがまだまだダメな部分が自分でも見えてきて、改善の毎日でございます。ですけど、スタッフみんなで一つ一つを直していって皆で一緒にお店作りをしていくのは楽しく感じます。
皆が自信をもって楽しく仕事をできるようにするのが店長としての一番の仕事かなと思っております。

K.Kuwabara

Q2. 入社のきっかけは??

入社のきっかけ・・・というかKUHLを知るきっかけになったのが、2013年になります。当時、僕はトヨタディーラーでメカニックをやっていてその時に86を新車フルローンで買っていました。当時からカスタムが好きで、車高調やマフラーを買うのもカードローンばかりで月々の生活が苦しかったのを覚えています(^^;)
その年にKUHLが初めて東京オートサロンに出展し、そこにあった86を見たのがKUHLを知るきっかけになります。乗っていた車だからというのもあったのですが、当時発売して半年足らずの86をここまでかというぐらいのカスタムがしてあり、凄くカッコイイ!!と率直に思いました。正直一目ぼれです(笑)
そこから毎年オートサロンでKUHLブースが大きくなっていき、それを見るのが楽しみになっていました。
その後、2016年に転職を考え始めて求人サイトを見ていると見覚えのある金と銀のGT-Rを紹介している会社を見つけてビックリしました。それがルーフコーポレーションになります。
自分が好きなカスタムカーを仕事にしたいなぁと思い、面接を希望しました。
面接は片岡代表がしてくれて、KUHLの魅力や今後の成長性など2時間ばかし話をしまして、いつ来てもいいよと言っていただけました。
その中で関東に出店を考えているという話もあり、僕みたいにKUHLを知っているけど名古屋はなぁ・・・という方にKUHLのカスタムカーに乗ってもらいたい、KUHLを身近に感じてもらいたいなとも思い、入社をその日に決意しました。

Q3. 現在のお仕事で、面白みを感じる瞬間は?

お客様と楽しくしゃべりながら、一緒に理想のカスタムカーを考えていくのは楽しいですね。皆欲しいと思っているカスタムカーがお客様によって違うので、しつかりと話しを聞いた上で、お客様一人一人にあったカスタムプランを提案します。
そうやって一緒に考えた車が完成した時は、お客様と一緒でうれしく感じます。
また、新しいスタッフが教えたことを実践して成約していったり、お客様に喜ばれているのを見てると教えたことは合ってたんだなぁと自身が持てますね。
今まで教える立場ではなかったので、どう教えればいいのか?どういう行動をすれば見本になるのか?と毎日考えながら行動しております。

K.Kuwabara

Q4. 現学生時代どんな活動をしていましたか?

専門学校時代はとにかく勉強でした。自分が学びたかった整備関係でしたので、高校までとはやる気が違ったのを覚えています。とにかくしっかりと学校を卒業することを目標にはしてました。
また、文化祭の実行委員などもやって、コミュニケーション能力も広げられたかなとも思っています。

Q5. これから就職活動に打ち込む学生さんへのメッセージをお願いします。

仕事に対して何を求めるのかを明確にしてみてください。お金、やりがい、プライベート面などなど・・・
求める部分とうまくマッチングする会社を見つけていただけたらと思います。
就職活動は人生一度きり。ですけど絶対に失敗しちゃいけないわけではありません。
僕は転職して、今の会社にきましたが、後悔は全くなく、毎日楽しく仕事ができています。
それは前の会社での経験があってのものだとも思います。それがなければ今の仕事はできてません。
自分のペース、自分のやり方で大丈夫ですので、後悔のないような選択をしてください。

頑張ってください!!!